BLOG

5月15日(土)13-15時まで、当社グループの「調布みつぎ不動産研究所」にて、不動産相談会を開催いたします。


多摩地域で不動産活用をご検討されている方や、お持ちの賃貸物件の管理でお悩みの方などに、55年の歴史とオーナーとしてのノウハウが豊富な当社グループの不動産部門が、ご相談に応じます。

詳しくは下記リンクをクリックしてください。

http://www.mitsugi.biz/news/210426.html


店長の私も不動産(賃貸物件)オーナーですが、親の代から引き継いで感じたことは、自分の住まいから離れた物件を管理する大変さや、清掃、維持管理など、結構困ることが多いです。

また、不動産オーナーの悩みは、やはり「満室になること」であったり、住んでいる方が快適に暮らせているか、なかなか聞きづらかったします。

当社グループの不動産部門は、賃貸物件の部門、事業用物件(店舗や倉庫)の部門、そしてトランクルーム部門があります。賃貸管理に関しても専門の部門がございますので、所有の物件のお悩みには、全てお応えできると確信しています。


どうしたらよいか?という素朴な悩みも、長年の経験・ノウハウがありますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。


調布みつぎ不動産研究所

042-481-1211


こちらは、茨城・古河市の「イチゴヤ78%」さんの農園。ここで深夜に収穫したフレッシュいちごを、すぐにパックして当店に夜中のうちに搬送。朝開店と同時に販売開始するという、究極の仕事っぷりです。


現在、とちおとめ、さちのか、桃薫など珍しいものも入荷しています。お店の入口入った正面に鎮座しておりますので、調布産の「吉田さんのいちご」とともに、チェックしてくださいね。

 当社ファーム(みつぎファーム)で収穫のお手伝いをしていただけるボランティアの方を大大大!!大募集致します。


 これから春を迎え、多くの野菜が育ってきます。また夏に向けて色々な野菜を植えていきますが、もちろん参加頂けるようでしたらお願いしたいと思っております。


◆応募のきまり◆

●応募につきましては調布のやさい畑までお電話でお申し込みください。

042-444-0327 9-18時

※お申込み時、ボランティア可能な日程をお伝えください。申込多数の場合は調整させていただく場合もございます。

※初回ボランティア後も継続して参加頂ける場合は、ファームスタッフに以降の参加予定をお伝え頂いても結構です。その場で以降が未定の場合は、改めて調布のやさい畑にお電話でお申し込みください。


●時間帯:朝6時30分~9時30分ごろまで。

※スタート時間は変更不可。9時30分以降のボランティア参加は可能です。9時30分以降は農作業が中心となります。ただし農作業のボランティアにつきましては、ある程度知識・経験があることが前提となります(市民農園経験者、農業経験者レベル)。未経験の方は、朝の収穫ボランティアでお願いします。


●作業場所:東京都調布市調布ヶ丘3-16 みつぎファーム

※三鷹通り・八雲台郵便局信号を西へ入ったところです。セブンイレブンのほうへ路地を入り、右手に野菜の自販機があります)


●作業内容:主に収穫作業、収穫関連作業(トリミングなど)

※対象年齢:高校生以上(男女問わず)

ボランティア作業頂いた方には、毎回収穫した野菜の一部をプレゼントさせていただきます。ぜひお申し込みください。

東町にあるお店の2号店目!

2月27日(土)深大にぎわいの里の駐車場側(野川側)に新規オープンします!


おお!おむずび🍙専門!新潟物産にこだわったお店です。こちらはイートインというより、TOGO(テイクアウト)のお店です。場所はお花屋さんの隣。楽しみです。


おむすびをほうばって野川でのんびりピクニック、小腹がすいたらちょっと寄ってみる…色々便利ですね。ぜひ一度ご利用ください。

いよいよ春がやってきました。桜はいつ咲くのかな?今年も野川のライトアップは実施されないかな・・・と思いながらも、桜満開の野川は本当にきれいなので、ライトアップされなくとも、その気になって愛でようと思います。


さて、調布の畑も春がやってきています。春と言えば菜の花。みなさんは菜の花というと、スーパーで見かけるものは、なんだか四角い、紙に包まれた、千葉県産の菜の花を思い浮かべるでしょうけれど、直売所に来てみると、見たことない菜の花が並ぶのです。


今は普通の菜花くらいです。が、これから

・ターサイの菜花、小松菜の菜花、そして白菜の菜花!え?白菜?はい、アブラナ科ですから、そうなります。あ、チンゲン菜の花、なんてものもありますね。


他にも写真のような「のらぼう菜」というものが出てきています。江戸東京野菜として最近話題ですね。他の品種との交配がほとんどなく、江戸時代から続いている野菜です。東京・多摩地域では育てられていまして、これからGWくらいまでが旬です。

今回は豪華すき焼きをご紹介。


調布産オレンジクイーン白菜、調布産春菊、調布産かつお菜、調布産ほうれん草、調布産小松菜、小平・大原さんのねぎ。

島根県産原木生椎茸、長野県きのこ村の甘シャキ味えのき、柳松茸、たもぎ茸。

世田谷・給田の瀬間商店こだわりしらたき、調布北海屋焼き豆腐。


季節のお野菜は全て朝どれしたばかりの究極の鮮度。

きのこは原木生椎茸が超肉厚、ぷりっぷり!きのこ村の変わり種きのこは、食感も素敵ですが、彩りが豊かで華やかになります。


そしてワインは、当店ともお付き合いの深い「つつじが丘ミモザ」さんの特選ワイン🍷。

https://www.delimimosa.com/

通販もやっております。

https://onlineshop.delimimosa.com/

オーナーは野菜ソムリエとチーズプロフェッショナルに加えてワインアドバイザーの資格をもつ和田麻子さんです。美味しいワインを楽しめるだけでなく、総菜やお弁当も絶品です。

いつもご利用頂きありがとうございます。


年に一度の施設全体の電気設備点検となる為、上記時間帯のうち1時間程度、停電となります。停電となりますとレジが稼働できない状況となるので、申し訳ありませんがお店を閉めさせていただきます。


なお停電前にお客様にはお知らせし、お店の自動ドアを閉めさせていただきます。上記時間帯のうち停電している間、どうしてもお買い物されたい方は、非常に時間を要しますが、対応させていただきます。


具体的には、買い物かごに入れて頂いた商品すべての価格を売場で確認し、手計算したうえで、現金の方は現金処理を致します。スマホ決済の方はその場で決済可能です。いずれも、停電中はレシート、領収書発行が出来ませんので、ご承知ください。


皆様のご協力・ご理解をお願い申し上げます。

2月も中旬になりまして、みかん🍊もいよいよ終盤。


現在は静岡の三ケ日、寿太郎みかんが中心ですが、愛媛はすでにポンカン🍊、和歌山はせとかの小ぶりサイズ5個入りなどが登場してきました。

昨年暮れからのみかんは、愛媛以外はそんなに美味しくなかったです。が、ポンカン、せとかになると、非常に美味しいな、甘いし、酸味もほのかにあって、これはこれで美味しい楽しい嬉しい💛


いちごのほうに🍓目を向けますと、どうも今年はとちおとめがイマイチ。なので、今は静岡の紅ほっぺ🍓、熊本の恋のぞみ🍓、香川のさぬきひめが美味しいです。


🍄きのこもただいま色々新しいものを展開しておりまして、長野のきのこ村というところから、珍しいきのこがいっぱい入荷しており、たもぎ茸、トキ色ヒラタケ、柳松茸、茶えのきなどが、ほぼ定番で置いてあります。


最近、実は「原木生椎茸」も入荷し始めました。これは私、すき焼きの時に食べたんですけど、肉厚具合が半端ない!!プリっぷり!とよくテレビの食レポで「絶品!」とか言いますけど、食べたときに思わず口から出た言葉がそれでした。独り食レポしてしまったわけです。

では、現在の調布・多摩地域産のお野菜は?という話ですが、実はサラダセットが大幅グレードアップして登場しております。しかも1日100セット以上出しております。これは当社の農園に新たにハウスを建設したからなんですが、安定して多くの種類を作ることに成功しております。

🥬現在のサラダセットは、ルッコラ、コーラルリーフフェザー、からし菜、水菜、赤水菜、サラダほうれん草に、ラディッシュを入れたりします。だいたい6-7種類なので、史上最強のサラダセットと豪語したいと思います。今がチャンス。いや、午後でも買えるくらいありますので、安心してください。


さらに現在は、調布産の🍅ハウストマト、🥕人参、🥬ほうれん草、🥬小松菜、🥦ブロッコリー、ロマネスコ、かつお菜、ターサイ、そしてチンゲン菜、パクチョイが登場しました。

他にも春菊、ねぎ、白菜、ミニ白菜と、お鍋からサラダまで充実してきております。


さて、そろそろ3月11日が近づいてきてますね。早いもので10年。私も最初は非常食をため込んでおりましたが、今はローリングストック。2-3年賞味期限のカレーや天然水、缶詰を常備しつつ、ボチボチ使いながら、使ったら買い足すことをしております。・・・すぐ買い足すんですけどね?食べちゃうから。


という感じの今日でした。まだしばらく緊急事態宣言下ですけれど、いよいよワクチンも届き始め、今年の夏には晴れてみんな愉しく笑って過ごせるのだな・・・と思えば、今は待つことですね。その中でも美味しいものをいっぱい食べて、来るべくコロナ晴れを楽しみにしましょう。


店長。

オーナーの清水さんです。なんとも優しいオーナー。それだけでも癒されます。私がお話を伺った際に感じたのは、「優しい人だなぁ」です。


元々富山で整体院を経営されていて、東京に進出。別の場所で開業されておりましたが、このたび、深大にぎわいの里に移転してきました。


コリがひどい私・・・施術してもらわねば・・・と思っていたら、なんと整体体験会が行われます。しかもこの価格!これは見逃せません。みなさん、すぐ予約を。

今回は当社の農園「みつぎファーム」のお話です。

ただいま調布ヶ丘の農地に、新しくハウスを建設しております。2棟です。完成すると、冬でもトマトやきゅうりなどを育てることが出来ます。風雨に左右されることなく、美味しい野菜を育てることが出来るので、完成が待ち遠しいです。


これから春・夏と皆さんに美味しいお野菜をお届けできるよう、みつぎファームもやさい畑もがんばります!

いつもご利用頂きましてありがとうございます。


お客様がお店に行こうと思った際に、やっぱり比較的空いている時間帯を選びたいかな?と思ったんです。そこで当店の混雑時間帯をGoogle Businessで調べまして、載せることにしました。以下の画像が曜日別の混雑時間帯です。


土曜日:12時以降に比較的空いてきます。12-14時くらいまでは調布・多摩地域のお野菜もまだ在庫はあることが多いですので、ねらい目かもしれません。


日曜日:土曜日午後のような、なんとなくお客様が店内に点在しているな、という状況が一日続きますので、どの時間帯でもお買い物しやすいと思います。


平日:不思議ですね、曜日によって混雑ピークが突出している曜日もあれば、ゆるやかな日もあります。難しいチョイスですね。まぁ、午前10-11時というのは、比較的お客様が多いというのは全ての曜日で言えることです。お昼から午後は比較的落ち着いてお買い物出来ますが、入荷量が少ない珍しいお野菜の一部は、午前中でなくなることも多いですね。一般的なお野菜、果実をお求めであれば、午後が安心。


ちょっと参考になったのかどうかわかりませんが、お店の今の状況をお伝えしたくて記事を書きました。


▲▲ご来店予定のみなさまへお願い▲▲

ご来店時には、お買い物されるご本人様以外のお連れ様に関しましては、出来るだけ店の外でお待ちいただくようお願い申し上げます。当店両サイドには、お子様が遊べる遊具スペース及び自販機スペースが軒下にございます。雨でも安心してお待ちいただけます。また、当店の目の前は野川となっており、川岸へ降りることも出来ます。

何卒ご協力をお願いします。


●●当店が入っている「深大にぎわいの里」の利便性●●

旧武蔵野市場という市場だったこともあり、今でも市場のような作りです。軒下ですが、半屋外のような構造ですので、通気性が良く、お買い物も安心です。二階にも建築工房や学習塾、アートギャラリー等も入居しているので、ちょっと冒険して二階を散策しても愉しいです。

もちろん一階は生鮮、加工品に加え、お惣菜店、まぐろ専門店、カフェ、アロマハーブ店、パン屋、花屋、菓子店、そば店、日用品店もありますので、散策すると結構楽しいです。


あ、そうだ、マッサージのお店が入居したんですよ、1階に。でも、看板も出してないので、どこにあるのか謎。私は知っていますが。結構腕の良いオーナーですので、探してみてください。穴場です。

また、現在鶏肉専門店が開店準備をしています。以前入居していた「鳥商人」を覚えているかたも居ると思いますが、プロが使う鶏肉を一般の方も買える店が復活します。他にもおにぎり専門店が入る予定。なんだか結構面白くなってきましたよ。


ではでは。

みつぎファームの農作業スタッフを募集します。ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。




https://99mdm3.media.saiyo-job.jp/jobs/01EVR1F340ZZD39DKBB38DWPGM